原因が分からないと治らない「頭のかゆみ」

かゆみ
かゆみ


Kさん 40歳代女性 約2か月前から原因不明の頭のかゆみ


皮膚科で受診し「赤く腫れていますね。お薬出しておきますね」といわれてしばらくは塗り薬を塗っていました


塗った翌日くらいまでは効果がありましたが、数日で効果が無くなりました


その後は薬を塗ったり塗らなかったりで、かゆみも改善されません


CCRKの検査で意味記憶が陽性反応でした


症状が長引いていることで、何か思い当たることありませんか?


お医者さんで原因を言われていないので、原因が分からないと治るわけがない」ですよね・・・・と答えが返ってきました


原因が分からない


病気の原因を一つだけと考える事は人間を機械的にみた場合にそのような考えができます


ロボットのように部分で診て、どこの部品が壊れたから、壊れた部品を交換すれば解決します


現代医学の考えでは、正にこの考え方です


一般論としてもこのような現代医学の考え方が浸透しています


多くの患者さんもそのような情報を知識として持っています


Kさんも同様の考えです


よって、「原因が分からない」ものは「治らない」という「思い込み」を学習しています


思い込みは気が付かないうちに自己制限をかけてしまいます


典型的な自己制限は「歳だから」「どうせできないから」「そうすべきである」・・・たくさんあります


1. どうせまた同じことになると決めつける
2. ねばならないという考え方
3. 白黒はっきりつけたがる
4. 全てを否定的に考えてしまう
5. 人の心を決めつけ、心が読めると思い込んでしまう
6. 小さいことを大ごとにとらえる
7. 必要以上に自分を責める
8. 誤ったレッテルを貼る
9. 肯定的なものまでも否定する
10. 思考と真実の見分けがつかなくなる
11. 感情的な理由づけ
12. 拡大解釈と卑屈な解釈


皆さんも思い当たることはありませんか?


自己制限していると良くなるものも良くなりません


先ずは自己制限を解除しましょう


CCRKでは自己制限を解除するお手伝いをいたします


頑固な症状、慢性的な症状、治らないと思っているk症状、ストレスでお困りの方や現在の治療で改善されない方はご相談ください






予約は簡単です。

電話をしてください1分で予約できます。




予約電話番号はこちらです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

電話はこちらへ

Tag: 治らない 思い込み 認知の歪み 頭のかゆみ アレルギー ストレス 脳の誤動 AM PCRT

CCRKメルマガ「健康かわら版」無料 登録フォーム

★ メルマガ会員に登録すると無料で健康情報をお届け致します。登録すると無料で健康になります(^o^)

お名前(姓) *
メールアドレス *

*は必須入力です

★ 参考になった方は右下の「いいね」をポチッと押してください。ありがとうございます。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

Follow me!