野球肘

野球肘2
野球肘


小学5年生Aくん


少年野球のレギュラー選手です


野球歴は小学1年生から始めました


ポジションは5年間キャッチャーです


2017年5月より右肘の内側が痛くて整形外科や整骨院に通っていました


「右肘の野球肘」と診断され、一般的な電気やシップ治療を行っていましたが改善の兆しがありません


県外の野球障害専門の治療を行う「野球整骨院」に通いましたが、思うように改善が見られず、あきらめていました。


今までの治療法は、患部に対しての電気やシップ治療と投球禁止の安静が支持されていました


安静にしていると痛みはひきますが、投球再開するとまた痛くなる・・・


この繰り返しでA君もお母さんも心配と不安でいっぱいでした


ネットで調べてCCRKが見つかり、メールからのご相談です


息子が野球肘に5月になり、野球専門の整骨院に通い、治療をし先月から再開し始めたのですが、はじめてすぐにまた痛みを訴え、病院で見てもらうと、骨の回りの筋肉が炎症をおこしているといわれ、痛くなったら休むように言われています。
休むと、早ければ次の日に、大体は2日も使わなければ痛みはなくなります。しかし1日練習をすると大体筋肉痛のような痛みを訴えます。
小学5年でキャッチャーをやっています。ストレッチなども気をつけてやらせているのですが、なかなか改善しなくて本人も悩んでいて。
いろいろ検索をしていて、こちらの医院にも野球肘で来院している子供もいたみたいなので、気になりメールさせて頂きました。
改善の可能性はあるのでしょうか?可能性があれば、是非通院したいと考えています。
今まで県外の専門医に通っていたのですが、なかなかよくならず、半分諦めている感じです。
長々とすみません。よろしくお願い致します



A君は、キャッチャーのポジションから外野に移り練習をしていましたが、痛みは相変わらずです


痛みの発症原因は、学校の体力測定でソフトボール投げをして痛めました


この時の症状は軽い捻挫です


CCRKに来院時にはこの捻挫はすでに完治しています


その後繰り返す痛みの原因は????


キャッチャー


CCRKでの治療はハード面をアクティベータ・メソッドで行い身体の神経系のバランスを整えて身体全体の切れを回復させます


再発の原因を検査するために五感情報→場面→外野で陽性反応でした


外野→遠投で陽性反応でした


ソフトボール投げと外野から遠投が痛みの重なりで誤作動を学習していました


PCRT中級1で紹介されたハード面から恐れ、不安のアプローチを行いました


治療を行った後は遠投の反応が陰性になりました


翌日からチャッチボールを再開させ、次回の反応をみました


次回来院時の反応は陰性でキャッチボールでも痛みはなし、チーム練習に参加せて様子を見ました


3回目の来院時では全体練習でキャッチャーのポジションからセカンドまで投球しても痛みは再現されませんでした


安易は症状評価で決まりきった施術や治療法でマニュアル的なことでは改善できないと思います


運動機能に関わる技術、筋肉、関節、神経、思考は「心技体」の言葉っどり密接に関係しています


Aくんはキャッチャーが大好きですが、いつになっても外野からキャッチャーに戻れなくて辛かったようです


野球肩、野球肘、繰り返す痛み、ストレスでお困りの方や現在の治療で改善されない方はご相談ください






予約は簡単です。

電話をしてください1分で予約できます。




予約電話番号はこちらです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

電話はこちらへ

Tag: 野球肩 野球肘 練習を休む 繰り返す 脳の誤動 AM PCRT

CCRKメルマガ「健康かわら版」無料 登録フォーム

★ メルマガ会員に登録すると無料で健康情報をお届け致します。登録すると無料で健康になります(^o^)

お名前(姓) *
メールアドレス *

*は必須入力です

★ 参考になった方は右下の「いいね」をポチッと押してください。ありがとうございます。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

Follow me!