仕事は自分でやることが大切だ(自立心)

自立心
制限する信念

皆さん、こんにちは。今月は十五夜とスーパームーンを見ました?
お天気の影響で見られないところもありまして。
昔から日本は月を愛でる行事が多いです。
月は不思議なエネルギーを持っているようです。
そのお月様から沢山頂戴しましたね。
エネルギーといえばみなさんも内に秘めたエネルギーを持っているんですよ。
それは生きていくためのエネルギーになる「信念」です。
「信念」は人生の柱にもなり、ある意味人格を形成する元にもなります。
大切にしたいです。
しかし、あまり大切にし過ぎると思考や行動に制限を加える足枷になることもあります。
今日はその話です。

40歳代の会社員の患者さんです。

働き者ので今日の仕事は翌日に持ち越さないバリバリの方です。

症状は全身の疲労感と肩凝り、腰痛です。

特に強い症状は朝の起床時に全身が痛くて起きられないそうです。

朝の起床時の全身の疲労感と痛みの理由はこちらを参照してください


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 どうしたら良くなるのかな?

この患者さんは真面目で自分の仕事は責任をもって

全て自分で行うことを信念としています。

どんなに忙しくても人の手を借りたり

手伝ってもらうことは自己の能力の評価を下げることと

一人前ではないと思っています。

このような方と一緒に仕事をしている人は助かりますね。

この信念がエネルギーになり仕事を頑張れる元になります。


反面、
この信念により心身の制限を無意識で加えています。

心の足枷です

その結果

制限された信念に基づいて


様々な感情が生まれます。



一生懸命やっているのに誰も褒めてくれない。

なんで私だけ・・・

一生懸命やっても給料が上がらない・・・

これではつかれます。



信念は思考や行動の制限になることもあります。


この信念に気づいたら楽になったようです。

仕事、人間関係、家族関係、学業で

お困りの方はご相談ください



予約は簡単です。

電話をしてください1分で予約できます。




予約電話番号はこちらです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

電話はこちらへ

Follow me!