ストレートネック 治るイメージができない

他の施術院で1年近く首の痛みと肩こりで通院していましたがほとんど改善せずあきらめていました

そこでは首のレントゲンをコピーして持ってきてくださいと言われ、整形外科でレントゲンを撮影して施術院に持って行き、そこの先生がレントゲンを構造的に分析して首の施術を行うそうです

伝統的なカイロのテクニックにそのような施術法があります

分析の結果「ストレートネック」が原因と言われ患者さんも納得してストレートな頸椎を真直ぐに治す施術が1年間行われたそうです

施術に行くたびに、レントゲンをシャーカステンで診ながらの施術で患者さんも毎回レントゲンを見せられての施術でした

更に、首の痛み肩こりは首の骨が真直ぐなのが原因で、真直ぐは良くない‥と言われ続けていました

(患様とは関係ありません)

当院では慢性の痛みは脳の誤作動が影響していると考えます

施術も当然、脳の誤作動にフォーカスしてすすめていきます

この患者さんは「大脳皮質」で意味記憶、エピソード記憶に誤作動が見つかりました

患者さんに「治るイメージはできますか?」の質問に・・・

「治るイメージができません。首が真直ぐでは治ることはないでしょう」

  • ストレーネックが首に悪い
  • 首の骨のカーブをつけないとだめだ
  • 姿勢を真直ぐにしないと身体に悪い

治るイメージは人さまざまです

  • 痛みが取れればよい
  • 痛みが取れて首を自由に動かせる
  • 痛みが取れてゴルフやヨガが好きなだけできる

ストレートネックで痛みが出ることはありません

最近のテレビで整形外科の先生が出演してスマホ症候群とか言ってスマホを見る時の姿勢が首の前傾が良くないとか、頭の重さが4㌔5㌔とかそれを支える首の筋肉が疲労するからよくない・・

お相撲さんの頭は何キロあるかな???

患者さんは何を信じていいのかわからなくなってきています

簡単予約電話はこちらへ

Follow me!