カルテの裏を読み取る

カルテ
施術録(カルテ)


70歳代の女性



7月から原因不明の臀部痛と両膝痛発症しました



整形外科でMRI検査で異常ありませんので、安静を指示され特に治療はしません



痛みは増すばかりでCCRKに来院しました



画像は問診表及び施術録に記載して頂いた、痛みの性質と痛い部位のチェックです



これだけでもこの患者さんのストーリーが読めますね
&deco(red){


原因が分からず、不安や心配が日に日に募り};、今はほぼ一日中痛みがあり、歩行、座位での痛みが強く問診もできないくらいでした



このような患者さんは、単に構造の問題ではなく脳の誤作動が影響しています



先ず治療は、痛みのメカニズムをよく理解していただくことが大切です



理解することで安心が生まれ、不安が無くなります



それだけでも楽になります



治療着のチェックではほとんど陽性反応が無くなりましたが、イメージで陽性が出ましたので、再発する可能性は高いです



次回の施術から脳の誤作動をチェックしていきます



とりあえず、患者さんとの信頼関係を気づいて安心して、不安をなくすことかが大切です



施術後は背筋が伸び、歩いて帰りました


頑固な症状、慢性的な症状、治らないと思っている症状、ストレスでお困りの方や現在の治療で改善されない方はご相談ください







予約は簡単です。

電話をしてください1分で予約できます。




予約電話番号はこちらです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

電話はこちらへ

Tag: MRI 異常なし 坐骨神経痛 膝関節変形症 ストレス 脳の動 AM PCRT

CCRKメルマガ「健康かわら版」無料 登録フォーム

★ メルマガ会員に登録すると無料で健康情報をお届け致します。登録すると無料で健康になります(^o^)

お名前(姓) *
メールアドレス *

*は必須入力です

★ 参考になった方は右下の「いいね」をポチッと押してください。ありがとうございます。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする