慢性頸部痛、肩こり、背部痛

OLのTさん

頸部痛と肩こり、左肩の拘縮、背部痛、腰痛・・・

最初は単なる肩こりで施術院に通院していました

そこの先生が言われたことは・・・

「姿勢が悪いですね。スマホとかやっています? 巻き肩になっているから巻き肩になってこるようです。姿勢を良くしないとだめですね」

と言われて、週一で80週間通院しました

通院のたびに「姿勢が悪い、肩が内側に入って巻き肩が悪い」と言われ続けてきました

そのうちに頸部痛、背部痛、腰痛が発症しTさんは、寝るときも真直ぐを意識して寝るようになり、仕事も直立を意識し始めました

痛みは悪化して頸部や肩関節、腰部の可動域が減少し「棒」のような姿勢になっていました

それでも、姿勢が悪いから一点張りで電気マッサージ機のようなものでバババ——-と施術を続けていたようです

最近の姿勢を表現する言葉に「巻き肩」があります

原因はスマホのやり過ぎといわれて若い方に多いそうです

図は頭の上から診たところです

左が方が真横に真直ぐになっているのが正常と言われている医療関係者がいます

右側が方の先端が前に入り込んでいる「巻き肩」と言われる姿勢です

「巻き肩」が原因で肩こりや頸部痛が出ると言われていますが、それは根拠のない医療界の都市伝説みたいなものでしょう

巻き肩は原因ではなく「結果」だからです

Tさん、曰く

「施術院の先生に、治療に行くたびに姿勢が悪い、巻き肩が原因と言われて姿勢を良くして巻き肩を直せば肩こりや首の痛みが良くなると思い続けていっていた・・・」

2回のアクティベータ・メソッドで楽になり「意味記憶」で脳の誤作動があり、次回から誤作動の記憶の書き換えをしていきます

簡単予約電話はこちらへ

Follow me!