5月病

やる気が無い
五月病


元気よくやるきまんまんで新入学して最初に訪れる心の疲れが「五月病」です



五月病??? なにそれ?? 聞き慣れない病気ですね


五月病とは
仕事や学校、転居などで環境が変わり、最初のうちは張り切っていたのに、5月の連休明け頃から、なんとなく気分が落ち込む、疲れやすい、仕事や勉強、家事などに集中できない、眠れないといったスランプ状態に陥ること、これがいわゆる「五月病」。精神的な症状だけでなく、食欲不振や胃の痛み、めまい、動悸などの症状を訴える人も多く、新しい環境の変化についていけないあせりやストレスが、知らず知らずのうちに体の症状となって出てくるのです。
五月病といっても、新入生や5月に限って起きる病気ではなく、完璧主義で物事にこだわりがちな人や、内向的で孤立しやすい人、過保護に育てられた人などが五月病になりやすいといわれています。たいていの場合は一過性の心身の不調で、1~2ヶ月で自然と環境に慣れ、症状が良くなると言われています。参考:厚生労働省「みんなのメンタルヘルス」




先日来院されたH君



部活で3月の卒業してまもなく高校の練習に参加していました



中学と高校の練習内容の違いや体力の違いで身体的に疲労困憊です



なんといっても周りからの期待と「早くレギュラーになる」と言う強い気持ち



さらに先輩への気遣い



部活と勉強の両立で気づかれをして腰痛と練習意欲がなくなりました



腰痛は中学2年から発症し慢性化しています



中学の時のMRI検査でヘルニアの診断を受けてリハビリを1年も続けていましたが痛みはなくなりません



4月はじめ頃から腰痛が悪化して練習も満足にできなくなりました



もう一人の自分を見つけてもらうと犯人が見つかりました



練習が楽しくない



お父さん、お母さんに会いたい



先輩が厳しい



思った以上に練習が辛い


もう一人の自分は心身ともに疲れきっています


一人で頑張っても限界があります



今ならお手伝いができますが、これ以上疲れきってしまうと大変なことになってしまいます



周りの関係者が気付いてあげることが大切です



五月頃になって元気がなくなってきたら要注意です



元気がない、やる気がでない、不眠、胃痛、腰痛、椎間板ヘルニア、慢性腰痛、原因不明の症状、現代医学で改善されない方はご相談ください




予約は簡単です。

電話をしてください1分で予約できます。




予約電話番号はこちらです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

電話はこちらへ

CCRKメルマガ「健康かわら版」無料 登録フォーム

★ メルマガ会員に登録すると無料で健康情報をお届け致します。登録すると無料で健康になります(^o^)

お名前(姓) *
メールアドレス *

*は必須入力です

★ 参考になった方は右下の「いいね」をポチッと押してください。ありがとうございます。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

Follow me!