目のかゆみ、乳房のしこり、胃の痛み

http://kisarazu-chiro.com/swfu/d/ikei.png

 こんにちは。関東はだいぶ暖かくなって桜前線も北上して東京では満開ですね。木更津も、あと1週間後くらいが見ごろだと思います。今日は、目のかゆみと乳房のしこり、胃痛の症状が同じ経絡でつながっている症例です。

40歳代の主婦のかたです。


左目のかゆみ左乳房のしこり胃痛の症状がありました。


乳房のしこりをだいぶ気にされていたようです。


専門医で精検を行いましたが結果が出るまで心配や不安があったようでした。


PCRTで不安の背景を検査してみました。


検査の結果が何を言われるか心配していたようですが、最悪の結果が「乳癌」と言われることが不安や心配の元のようでした。


しかし、乳癌の心配や不安は表面上(意識)のことで、更に深い(潜在意識)ところでは「オッパイが無くなる」「女性として存在価値がない」・・・・


潜在意識では「女性」という性の部分で反応していました。


その後、外科で良性のしこりで注射器で体液の入ったしこりを取り除き経過観察にということで一段落したようです。


2日目の治療では、目のかゆみ胃痛を訴えていました。


しこりは?


「しこりは大丈夫(*^_^*)」


検査の結果が良性ということで安心されたようです。


PCRTの検査をすると乳房のしこりの検査で反応が残っていました。


病理的な反応というより心理的な反応が見つかったようです。


胃経のブロックで目のかゆみ、乳房のしこり、胃痛の症状が出ていたようです。


現代医学で見ていくと、目のかゆみはアレルギー科、乳房のしこりは外科、胃痛は消化器科・・・


症状だけ見ると、すべて繋がりがなく関係性が見えないのでそれぞれ違う専門科で対処療法の治療を行います。


CCRKでは症状を見るのではなくエネルギー的に見ます。


あくまでも症状は神経経絡チャクラなどのエネルギーのブッロクされた結果としてとらえています。


乳房のしこりも外科的処置により病理は解決しましたが、エネルギー的にみると胃経という経絡ブロックの反応が残っていました。


胃経のブロックは家族関係などで影響していました。


胃経のブロックをPCRTで開放すると目のかゆみ、胃痛、乳房のしこりの反応が取れました。


エネルギーブロックは不健康や病気のもとになります。


手術をしたが再発の恐れや不安、心配は精神的なストレスになり、神経、経絡、チャクラなどのエネルギーブロックをして、自律神経を乱し不健康になります。


健康の不安や、病気の再発を心配されている方はご相談ください。


原因の分からない症状やお医者さんでも改善しない症状がある方はこちらを御覧ください。
貴方の症状と同じような症例があると思います。
心と体の関係=PCRT

CCRKは心と身体の関係性に目を向けて、病気や痛みを診るのではなく、「人」をみます。
ストレスなどでお困りの方はご相談ください。

予約電話

簡単予約電話はこちらへ

Follow me!