顎の痛み(顎からこめかみにかけての痛み)

TMJ
顎関節症


40歳代の女性 Yさん


Yさんは、10年前から定期的に来院されている患者さんです


今回は、顎からこめかみ、首筋にかけての痛みです


アクティベータ・メソッド顎関節症の検査をするといくつかの項目で陽性反応を示していました


その他に胸鎖乳突筋のトリガーポイントがありました


胸鎖乳突筋TP
胸鎖乳突筋トリガーポイント


図のように胸鎖乳突筋のトリガーポイントは顎、首、こめかみに痛みが出ます


施術はベイシックとアドバンス(TMJ),さらにトリガーポイントに行い良い結果が出ました


アクティベータ・メソッドを2回でほとんどの痛みがなくなりましたが、イメージで陽性反応が出るのでソフト面に移行します


普段からYさんは歯ぎしりがあるらしく、朝の起床時に首筋がこるようです


歯ぎしりはストレス発散のために行う身体症状らしいです


噛む力


歯ぎしりの力


朝の起床時の身体の痛み、歯ぎしりを詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
どうしたら良くなるのかな?


歯ぎしりは自身で気づくことは少ないです


歯ぎしりはギーギーと音をさせてするものと、ただ歯を食いしばっている音のないものがあります


上の画像は寝ているときの歯ぎしりをしているときの写真と筋電図です


顔全体が力が入っているのが分かりますね


筋電図もすごく乱れていますね


歯ぎしりの時の食いしばる力は想像を超えた力です


動物ではライオンが一番で、2番目に人間です


驚きの結果ですね


何と293㌔ですね


これは意識的に293㌔も歯を食いしばることはできません


無意識的に力が入っているのです


そうです、潜在的に人間は293㌔も力を出す潜在能力があるのです


これでは肩こりや顎の痛みが出るのは当然ですね


前述したように歯ぎしりはストレス発散の行為と言う事です


Yさんも同様に脳の緊張があり、誤作動のスイッチが寝ている間に入ってしまうようです


PCRTで脳の誤作動のスイッチを見つけて開放していく事で良くなります


イメージで陽性反応がソフト面の施術後には陰性になり症状も改善しました


TMJ不定愁訴
他の患者様からの喜びの声を見たい方はこちらから見られます


朝の起床時の身体の痛み、顎関節症、顎の痛み、ストレスでお困りの方や現在の治療で改善されない方はご相談ください






予約は簡単です。

電話をしてください1分で予約できます。




予約電話番号はこちらです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

電話はこちらへ

Tag: 顎関節症 TMJ 顎の痛み 首の痛み 胸鎖乳突筋 トリガーポイント 全身の痛み 歯ぎしり ストレス 脳の誤動 AM PCRT

CCRKメルマガ「健康かわら版」無料 登録フォーム

★ メルマガ会員に登録すると無料で健康情報をお届け致します。登録すると無料で健康になります(^o^)

お名前(姓) *
メールアドレス *

*は必須入力です

★ 参考になった方は右下の「いいね」をポチッと押してください。ありがとうございます。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

Follow me!