千葉・木更津市・袖ヶ浦市・君津市・富津市・市原市で腰痛・肩こり・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症・脊椎すべり症・変形膝・スポーツ傷害・ストレスの治療でカイロ・整体をお探しの方は口コミ一番CCRKへ

自己紹介

自己紹介


☆こんにちは院長の菊地光雄です。よろしく☆

自己紹介しますので、興味のある方は最後まで読んでみてください。

興味の無い方は知りたい項目をクリックしてください。

最後まで読んでくださった方は一番下でお会いしましょう。

お会いできるとこを楽しみにしています。







治療家になった理由・・・そして現在まで。




思い起せば

私が治療家を目指した理由は・・・「腰痛体験」がきっかけです。

思い起せば大学1年の部活中に突然、腰に激痛が走りその場で動けなくなりました。

1週間は寝たっきりの状態でした。整形外科でレントゲンを撮りましたが異常は見つかりませんでした

「骨には問題はないです。疲労性の痛みです。」

診断名は「腰椎捻挫」でした。

それから腰痛と共存する生活が始まりました。



スポーツ障害・腰痛



ドクターショッピング

腰痛で満足な練習もできず、早く治したい思いで腰痛に効く治療はほとんど受けました。

整形外科、柔道整復師、鍼灸、整体、カイロプラクティック、電気治療・・・しかし、

思ったほど効果がなく練習がきつくなり部活をやめることも考えました。

当時の部活は人間関係も想像以上に厳しいところでした。

そんなときに、先輩から「プロレスラーが治療を受けている整形外科が横浜にある」と紹介されて、藁おも掴む気持ちで受診しました。

プロレスラーが治療を受ける。スポーツによる障害は治る・・・・

との思いで、これで腰痛で悩むことはないと思いました。

レントゲンを撮り、その結果は・・・・



レントゲン検査



腰椎分離症&腰椎辷り症

レントゲン検査の結果は「腰椎分離症」でした。

この整形外科では多くのスポーツ選手を診ているので「腰椎分離症」が見つかったようです。

腰椎分離症はスポーツ選手に多く発生する、スポーツによる障害ともいわれています。

治療法は「分離症は腰椎の骨折ですから手術するしかないですね。」

「分離症は骨折ですので、無理をすると上の腰椎と下の腰椎がすべってずれて脊髄神経を圧迫することもあります。」

「手術をしなければ運動をやめるしかないです。」これを聞いたときは目の前が真っ暗になりました。



腰椎分離症



あれ!! 痛みがなくなった?

練習はコルセットをして誤魔化して練習をしていましたが、いつの間にか腰痛の程度が軽減してきました。

3年生になると先輩後輩の人間関係も楽になり練習だけに専念できるので練習以外の気遣いが減ったようです。

丁度そのころから腰痛の痛みも軽減してきました

その後は不思議と治療もせずに卒業まで部活ができました。

「脊椎分離症」「辷り症」はどうしたのでしょうか?

手術もしない、これといって治療もしないのに・・・・

いつの間にか腰痛がなくなりました

手術をしないと治らないとまで言われていたのが治りました。

不思議です?????????



腰痛が楽になる



学歴:職歴

  • 1978年
    流通経済大学経済学部経済学科卒業
  • 1981年
    東京柔道整復専門学院卒業
  • 2000年
    豪州 ヴィクトリア州立 ロイヤルメルボルン工科大学
    生命科学部カイロプラクティック学科日本校CSC卒業
  • 本部接骨院勤務
  • 一之江整形外科勤務




研修

ほねつぎ:整形外科:スキー場で救護係り

学生時代の不思議な腰痛体験が治療家を目指すことになりました。

柔道整復師の学校に入学と同時に、当時の柔道整復師の高名な先生に書生として弟子入りし、寝食をともにして修業しました。

当時は現在の整骨院とは違って「ほねつぎ」といって骨折、脱臼、捻挫の患者様が多く来院していて、骨折や脱臼の整復方法を学びました。

また、整形外科に勤務して現代医学の理学療法、リハビリなど勉強することもできました。

スキーシーズンになると北志賀高原のスキー場の救護係りとしてスキーヤーの骨折、脱臼の急性外傷の治療を行いました。

この5年間は臨床的に多くのことを学んだ時期でした。



学位:資格

  • 柔道整復師
  • オーストラリア政府公認 カイロプラクティック理学士
    Bachelor of Chiropractic Science -Australia-
  • AMI(国際アクティベータメソッド:米国)公認インストラクター・プレゼンター&ANJ国内マネージャー
  • AMI本部(国際アクティベータメソッド:米国)上級認定
  • 心身条件反射療法師認定(PCRT:ニューロ・パターン・セラピスト)
  • ICAK認定国際アプライドキネシオロジスト試験合格




カイロプラクティック理学士(B.C.Sc) 心身条件反射療法師 


AM米国本部アドバンス認定書 NAET米国本部アドバンス認定書




開業

アスレティックトレーナー

昭和59年に千葉県木更津市祇園2-27-7に「菊地接骨院」を開業しました。

開業と同時に、スポーツ特有の障害の臨床を深めるためにスポーツトレーナーの勉強を始めました。

現在のアスレッティックトレーナーのはしりで、プロ野球トレーナーやJリーグのトレナー実業団チームのトレーナーと交流を持ちスポーツ特有の障害の知識、治療技術を学びました。

また、近隣の学校部活教員や教育関係の体育指導者と地域のスポーツの障害予防、パフォーマンスの向上を目的に「アスレティックトレーナー勉強会」を立ち上げ、トレーナー活動や講演をはじめました。

現在も交流を続けさせていただき適切なアドバイスを頂、臨床に役立てています。



アスリートケア

☆国際大会

  • 2001 世界ショートトラックスピードスケート チーム世界選手権大会
  • 2002 第9回全アジア空手道選手権大会
  • 2002 アイアンマンJAPAN トライアスロンGOTO
  • 2002 ICFカヌーフラットウォーターレーシングワールドカップ
  • 2003 第5回 アジア冬季競技大会 青森2003
  • 2003 アイアンマンJAPAN トライアスロンGOTO
  • 2003 第10回世界ジュニアカヌー世界選手権大会
  • 2003 第25回東京国際女子マラソンアテネオリンピック日本女子代表選考会
  • 2004 アイアンマンJAPAN トライアスロンGOTO

☆国内大会

  • 2003 第58回 わかふじ国体(静岡県)
  • 2003 第38回 全日本サーフィン選手権大会
  • 2004 第1回 極真福岡空手道選手権大会
  • 2004 采の国 まごろ国体(埼玉県)
  • 2005 平成17年度 全国高校総合体育大会(千葉きらめき総体)
  • 2007 JJGA 主催 ナイキゴルフ ジュニアチャンピオンシップ




★ アスリートケア ★

国際、国内のスポーツイベントのサポート

クリックしてください

↓ ↓ ↓


アスリートケア



技術のレベルアップ

手技療法の向上を求めて

現在のストレス社会によって患者さんの症状も様々に変化して来ました。

症状の変化に対応する為に手技療法の一つであるカイロプラクティックを学びました。

日本国内ではカイロプラクティックは法制化されていないので開業資格は必要なく誰でも「カイロプラクティック」の看板を掲げることができます。

しかし、質の程度が問われています。社会的にはボキボキ整体や時間マッサージと混同されているようです。

そんな現状の中、週末セミナーによる一夜漬け的なカイロプラクティックではなく、カイロプラクティック理学士(Bachelor of Chiropractic cience:B.C.Sc)を取得しました。

1997年に現在の千葉県木更津市東大田3-8-1に、屋号を「菊地接骨院」から「カイロプラクティック・コンディショニング・ルーム・K」に改名し移転開業しました。



会員:認定:公認治療院

☆会員

  • アクティベータメソッド・インターナショナル日本支部 
    アクティベータネットワーク ジャパン(ANJ)
  • TMSJAPANメソッド会員

☆認定:公認治療院

  • アクティベータメソッド・インターナショナル(AMI)本部(米国)国際認定治療院
  • アクティベータメソッド・インターナショナル日本支部(ANJ)国内認定治療院
  • 心身条件反射療法施術院 (ニューロパターン・セラピー)




構造的機械論治療と生命的有機論治療

カイロを学び始めたころは、サブラクセーションという構造的な関節のズレを矯正する方法でした。

背骨や首の関節をボキボキ捻る方法です。

骨盤矯正と同じような施術です。

ボキボキ矯正すると患者さんも何となくスッキリして軽くなります。

術者もボキッ! 音ともに快感的な感触に満足します。

しかし、構造的関節のズレは結果であり原因ではないことに気がつきました。

では、構造関節のゆがみの原因は? 

この原因を追究することで、現在の生命的有機論治療へのスタートでした。

臨床を30年続けて現在の生命的有機論治療法にたどり着きました

人間は生命ある生き物であることに気がつきました。

現代医学の「症状を治す」治療ではなく、「人間の身体を診る」治療に喜びを感じています。

木をみて森を見る。森をみて木を見る。」そんな治療を理想としています。



卒後教育:セミナー

  • Dr.Nakatsukaアプライドキネシオロジー 30時間
  • Dr.Igarashi アプライドキネシオロジー 105時間
  • Dr.Maffetone:ICAKアプライドキネシオロジー 47時間
  • Dr.Portelli:ICAKアプライドキネシオロジー 119時間
  • AMI本部(米国)公認アクティベータメソッド 732時間
  • ANJインストラクター研修 132時間
  • Dr.Yasui:PCRT(心身条件反射療法セミナー) 514時間
  • Dr.Fuhr:AMI公認アクティベータメソッド(日本) 12時間
  • Dr.Fuhr:AMI公認アクティベータメソッド(ハワイ) 24時間
  • AMI本部:AMインストラクターセミナー(米国:アリゾナ)24時間
  • RMIT本校(豪州:メルボルン)シンポジウム研修 32時間
  • Carrick Instituteカイロプラクティック神経学 255時間
  • Namubdripadのアレルギー除去治療(NAET) 208時間
  • Dr.Masuda:神経学&アレルギー研修 30時間
  • Dr.Hasegawa:TMSJAPANメソッド 7時間
  • メディアマンフォーラム:Ph.D.hasimoto 8時間

☆2013年1月1日現在  合計受講時間 2,279時間 





 最後まで読んでいただき有難うございます。やっとお会いできましたね。どうでしょうか?一見、カタブツそうですが以外や見た目にあらず、結構やさしいです。
 あなたの症状が早くよくなるように誠意加療させて頂きます。スタッフ一同、ご来院をお待ちしています



AMI本部インストラクターセミナーDr.Fuhr院長:菊地光雄B.C.Sc

 このホームページでは、自然療法(生命有機的)の専門家が有機的な観点からお答えします。あなたの症状の原因解明や問題解決のご参考になさってください。




予約電話

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional