千葉・木更津市・袖ヶ浦市・君津市・富津市・市原市で腰痛・肩こり・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症・脊椎すべり症・変形膝・スポーツ傷害・ストレスの治療でカイロ・整体をお探しの方は口コミ一番CCRKへ

リウマチ様線維筋痛症

リウマチ様線維筋痛症

リウマチ様線維筋痛症
リウマチ様線維筋痛症


70歳代の主婦Aさん


3ヶ月前から全身の痛みと各関節の可動域の減少と痛みを発症しました


他の症状として睡眠障害、疲労感、不安感など


これと言って思い当たる原因はありません


最初は首筋か肩甲部にかけての凝り固まった症状があったそうです


この方は1年前に腰痛と下肢痛があり整形外科でMRI検査で腰部椎間板ヘルニアの診断を受け治療していましたが改善されずCCRKを受診して良くなりました


今回は上記症状で再来です


今回も整形外科や内科で診察をうけていました


整形外科ではこれと言って検査結果に異常は見当たらないが、若干CRPが高いということでした


診断名が「リウマチ性線維筋痛症」でした


この診断名を聞いたためにCCRKに受診をするのをためらっていました


「リウマチ性線維筋痛症」はCCRKでは治せないと思っていたようです


もちろん当院では病気の治療は出来ません


しかし、このような病気と痛みの関連性は無いように思われます


怪我などの痛みは現場の痛みですが、このような痛みは脳(中枢神経)の中で感じる痛みなのではないかと考えられています


このような場合は通常のハード面だけの治療では改善できなかったりします


今回はハード面の治療としてソフト(低刺激)な治療のアクティベータ・メソッドで治療を行い全身の緊張を開放することを3回行いだいぶ改善されました

神経の働き関節の痛み1



AM矯正1



神経の働き関節の痛み無し1


4回目から神経学的なブロックはほとんどなくなったのでエネルギー的なブロックを開放するために空間ブロック、経絡ブロックをして7割方良くなりました


施術の過程において痛みのメカニズムを丁寧に説明し患者さん自ら理解していただくことも改善の早道です


症状の改善が遅い場合やぶり返すようであれば、脳の誤作動を心身条件反射療法で診ていくことも必要だと思います


リウマチ性線維筋痛症、原因不明の腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、ぶり返す痛み、再発する腰痛などで長期的に加療されている方や現在の治療で改善されない方はご相談ください







予約は簡単です。

電話をしてください1分で予約できます。




予約電話番号はこちらです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓''

電話はこちらへ

Tag: リウマチ性線維筋痛症 ストレス 椎間板ヘルニア 坐骨神経痛 手術 安静 アクティベータ 心身条件反射療法 PCRT


CCRKメルマガ「健康かわら版」無料 登録フォーム

★ メルマガ会員に登録すると無料で健康情報をお届け致します。登録すると無料で健康になります(^o^)

お名前(姓) *
メールアドレス *

*は必須入力です

★ 参考になった方は右下の「いいね」をポチッと押してください。ありがとうございます。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

 カイロプラクティック・コンディショニング・ルーム・K 関連キーワード:カイロプラクティック / 整体 / 接骨・整骨
byカイロプラクティック・コンディショニング・ルーム・K

コメント


認証コード4419

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional