間違った記憶 – ブログ健康かわら版 – 木更津市の整体/カイロ:肩こり・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症・変形膝ヒザ痛・スポーツ障害・ストレス障害|カイロプラクティック・コンディショニング・ルーム・K 

 こんにちは。毎日暑い日が続いていますね。こんな時は自律神経のバランスが乱れて体調を崩すことも有ります。体調を整えるのは生活のリズムを作る作り、そのリズムを乱さないことが大切です。
 元気がない、体調がすぐれない方は、自律神経の働きを調整する専門家にお任せください。CCRKは自律神経を整える施術をします。

先日すごい記事が掲載されていました。

CCRKで行なっている心身条件反射療法の治療方法のメカニズムが研究されて証明されました。

有名なノーベル賞受賞者の利根川進と米マサチューセッツ工科大教授と理化学研究所のチームがマウスの実験で成功したと、26日付の米サイエンス誌に発表しました。

この研究はネズミに安全な部屋に入っている時に電気刺激を与えて学習させます。

そうすると安全な部屋にはいると緊張や震えが来て明らかに不快感みたいな症状になります。

ネズミは人間と違って意識では、この不快感をコントロール出来ません。

これは動物脳といって大脳辺縁系と言って感情を司っています。

人間も同じようにこの脳で感情を司って「不安や」「恐れ」「喜び」などを感じます。

ここの脳で間違った記憶が記録されてしまうことが有ります。

このネズミの研究では電気刺激という情報と安全な部屋が間違って記憶されます。

ネズミは安全な部屋にはいると電気刺激が来ると勘違いを起こして、部屋にいると緊張や震えがきます。

人間も電車の乗るお腹がいたくなったり、仕事机に座ると頭痛がしたり、上司と話をすると方がこったりします

日常の生活の場で電気刺激の代わりにストレスが刺激になり、脳が間違って記憶されて同じ条件で不快感を覚えます。

心身条件者はこの間違った脳の誤作動を切り替える事をします。

ストレスでお困りの方は是非ご相談ください。

CCRKは心と身体の関係性に目を向けて、病気や痛みを診るのではなく、「人」をみます。
ストレスなどでお困りの方はご相談ください。


予約電話

CCRKメルマガ「健康かわら版」無料 登録フォーム

★ メルマガ会員に登録すると無料で健康情報をお届け致します。登録すると無料で健康になります(^o^)

お名前(姓) *
メールアドレス *

*は必須入力です

Tag: ストレス 脳の誤作動 条件反射 心身条件反射療法 ネズミ

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする