カルテの裏を読み取る

カルテ
施術録(カルテ)


70歳代の女性


7月から原因不明の臀部痛と両膝痛発症しました


整形外科でMRI検査で異常ありませんので、安静を指示され特に治療はしません


痛みは増すばかりでCCRKに来院しました


画像は問診表及び施術録に記載して頂いた、痛みの性質と痛い部位のチェックです


これだけでもこの患者さんのストーリーが読めますね
&deco(red){

原因が分からず、不安や心配が日に日に募り};、今はほぼ一日中痛みがあり、歩行、座位での痛みが強く問診もできないくらいでした


このような患者さんは、単に構造の問題ではなく脳の誤作動が影響しています


先ず治療は、痛みのメカニズムをよく理解していただくことが大切です


理解することで安心が生まれ、不安が無くなります


それだけでも楽になります


治療着のチェックではほとんど陽性反応が無くなりましたが、イメージで陽性が出ましたので、再発する可能性は高いです


次回の施術から脳の誤作動をチェックしていきます


とりあえず、患者さんとの信頼関係を気づいて安心して、不安をなくすことかが大切です


施術後は背筋が伸び、歩いて帰りました


Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする