脊椎すべり症 – ブログ健康かわら版 – 木更津市の整体/カイロ:肩こり・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症・変形膝ヒザ痛・スポーツ障害・ストレス障害|カイロプラクティック・コンディショニング・ルーム・K 

https//kisarazu-chiro.com/swfu/d/bunnrisyou.jpg

右腰部から右臀部、右大腿部後面、右下肢後面、右足部外側部の痛みとシビレ感の症状が3ヶ月間続いている患者さん。

専門医でMRIを撮影してL4(第4腰椎)すべり症が見つかりました。腰痛や下肢痛、シビレ感はこのL4のすべり症が原因と診断されました。

施術は手術をするまでではないと云われて、3ヶ月間ほぼ毎日牽引をしました。最近、特に症状が強くなりました。

3ヶ月間の施術で期待通りの症状の改善が無いので、「本当に治るのか」「もっと悪くなるんじゃないのか」「癌でもあるんじゃないのか」・・・・いろいろ考え始めました。

良からぬことを考え始めたら、ここ1週間で痛みが強くなり夜も眠れず、何もしなくても痛くてどうしようもなくなてきました。

すべり症は間違いなく有ります。

すべり症と痛みを分けて考えると矛盾がなく、臨床でもいい結果がでます。

痛みの原因を説明して納得して頂きました。

施術後は楽なり夜も眠れそうです。

心配や不安などのストレスでも痛みが強くなる典型的な症例でした。

拳骨

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする