原因がわからない腰痛

ストレス

原因不明の腰痛で来院されたBさん

年に数回腰痛を発症し、数日安静にしていると良くなるので今回も数日安静にしていましたが、よくならず来院しました

仕事は教育関係で、教職の現場で生徒を指導しています

今回は数日前からこれと言いて腰痛の原因になるようなことはしていませんが、だんだんと痛くなりました

検査では体前屈、体伸展、右側屈で腰部から右の臀部に痛みが走ります

触診では右の中殿筋、腰方形筋あたりに硬結があります

仕事は何とかできるので休まず出勤しています

朝の起床時に痛みですぐに起きることができません

施術はアクティベータ・メソッドでハード面の調整を行い、右の中殿筋と腰方形筋の硬結はなくなりましたが、ソフト面の調整が必要でしたので認知調整法で検査、調整をしました

大脳辺縁系⇒信念⇒信仰心⇒「~あるべき、~すべき」に反応していました

仕事の指導法に対するBさんお強いルールがあり、そのルールで教職という仕事が脳の誤作動のパターン化された学習記憶が身体的緊張を強いていたようです

最近は慢性腰痛や繰り返す痛みは現場の痛みではなく、脳の中で痛みを感じることが明らかにされています

昔から言われている心身相関的な「心身一如」も同様ですね

 

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP